ペット臭の消臭について

ペット臭の消臭はいかがでしょうか?

転勤している画像

こんにちは!10月に入って少し肌寒くなってきましたね。

10月と言えば、転勤などで新しい家に住むようになった方も多いのではないでしょうか?

そこでトラブルになりやすいのは、ズバリ新居の臭いです!

住居を案内する際、予め不動産屋が部屋の換気をし、実は悪臭がするのにそれに気がつかず契約してしまう方が非常に多いのです!

悪臭の中でもタバコ臭は比較的簡単に対処できますが、ペット臭(特に猫のおしっこ)はなかなか落ちません。その理由を簡単にご説明いたします。

ペット臭はニオイの原因が底にある

犬がおしっこをした時の画像

タバコや生活臭は壁の表面にニオイの原因物質が付着しています。なので市販の消臭剤(芳香剤)を振掛けると、以外と気にならなくなる程度まで悪臭を抑える事ができます。

一方、ペット臭のほとんどは”おしっこ”が原因なので、水分が下に下に浸透してしまい、ニオイの元が壁や床の奥底まで到達している場合が多いです。

この場合は消臭剤や芳香剤をふりかけたところで全然効果がありません。

ニオイのプロはどのように消臭するのかを簡単にご紹介いたします。

ペット臭の消臭方法

ペット臭解体現場

壁や床を剥がしてもらい、ニオイの原因物質を除去した上に消臭剤をふりかけ、オゾンの強力な酸化作用で消臭するのが適切な消臭方法です。

たった一行でものすごい作業をしろと言ってしまいました。そうなんです。実はニオイの原因物質を除去しないと、いくら上から消臭剤をふりかけたところで、またペット臭がのぼってきてしまうのです。

不動産屋に消臭作業を依頼しよう

実際に住み始めて、自分自身がペットを飼育していないのにペット臭が発覚した場合は泣き寝入りしたり、自腹で消臭作業を依頼する必要はありません!

物件を購入した場合

新居を購入した場合、非常に大きなお金が動いていますので、不動産屋に言って壁の剥がしやオゾン消臭作業をしてもらうのがおすすめです。

物件を借りている場合

賃貸の場合は、大家さんの所有物なので、費用対効果を考慮するとそこまでしてもらうのは難しいです。ただ、壁や床の剥がしは無理だったとしても、オゾン消臭作業をして貰う事はできるかもしれません。(一ヶ月の家賃分で元が取れますからね!)

ペット臭消臭作業のまとめ

ペット臭の消臭方法、いかがだったでしょうか?ポイントとしては

1.ニオイの原因物質を除去しないとペット臭の消臭効果は薄い。

2.それが難しい場合は強力なオゾン消臭に賭けてみる。

3.悪臭がしていた事実の説明を受けず契約した場合は不動産屋に対応して貰う

この3点です!ぜひ参考にしてみて下さいね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ