売却前の家の片付けと臭い消し

相変わらずに中古不動産の動きは活発なようです。

当社では、普通のお掃除部隊が中古マンションや戸建て住宅の売却前の内覧対策としてお風呂や換気扇など水まわりのお掃除の依頼が多くなっています。

今回はそんな中の一つなのですが、売り主様は今回対象になっている物件にはお住まいになっておらずに、別にお住まいが有ります。

ですが、荷物は放置のために結構荒れ放題にすごい事になっています。

といっても、レベルが低いマンションではなく世田谷区で名前を言ったらわかるような、高グレードの大きなマンションです。

もったいないと言えばそうなのですが、ある所にはあるもので中古のマンションを売却なり賃貸せずにいくつも保有している方を何名もお見かけしています。

大体が散らかし放題で手に負えなくなったら別の物件を購入してそちらにお住まいを映して以前の所は荷物置き場にするようなパターンです。

今回もそのパターンで部屋の残置物の整理や部屋まるごとのお掃除、そして除菌消臭でした。

はっきり言って今の状況では外見は素晴らしくても不動産の商品になっていません。

とうことで、まずは残置物の整理から始めます。

きちんと仕分けして、マンションのゴミで出せるもの、市の大型ゴミに出すものなどを整理してどうしようものをこちらで提携先の処理してくれる所に運び込みます。

長い事放置していたのでウジも沸くような状態ですごい事になっていました。

やっとの事で片付けが終わったら今度はお掃除の番です。

きっちりとキレイに磨きあげると、さすが高グレードマンションです。

徐々にでは有りますが、元の状態を取り戻してきました。

ということで、夜までかかってきっちりと磨き上げキレイになり見かけ上はすっかり高グレードマンションそのものに再生したわけです。

多分普通のお掃除会社はここで終了だと思いますが、今回は除菌消臭もする事にしております。

当社ではお掃除部隊とは別に除菌消臭サービスの部隊も有るので最後の仕上げはそちらになります。

高濃度のオゾン発生装置(TVにでた豪腕の7倍〜10倍位)を発生する機材やコンプレッサーで消臭・除菌剤を噴霧する等の対応を行います。

そうすると、壁や天井に染み付いた臭いや、目に見える汚れは落ちても雑菌や臭いはまだまだ部屋に残存している訳ですのでそちらをしっかりとなくしなければなりません。

特に今回はタバコ臭やペット臭を徹底的に無くしてほしいという依頼ではないので、クロスを剥がしての施行や無光触媒のコーティング等は行いませんが、除菌+簡易消臭ということでオゾン燻蒸をしております。

これだけでも、臭いの無い快適な空間にし上がりました。

お掃除もワンランク上を考えるとただ汚れが無いキレイな状態から空間の除菌や消臭も意識した施行、さらには汚れにくい施行などが今後注目されるのではないかと思います。

今回は当初のよていよりもかなり時間を要してしまいましたが、今日1日でバッチリ不動産の商品化が終了しているので、おそらく近日中には売却が成約すると思います。

しかも、臭いがするとか汚れているとか指摘される心配がないのでそれほど値下げ交渉に応じる必要なく決定するものと思っております。

 

汚部屋のイメージ

汚部屋のイメージ

キレイな床イメージ

キレイな床イメージ

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ