お部屋の臭いオゾンと無光触媒ですっきり

所有物件のお部屋の臭いでお悩みの大家さん・管理会社さんに!

oya_top

お申込み・お問い合わせはこちら お電話でのお申込み・お問い合わせはこちら

 

マンション・アパートにて、前入居者が引っ越しをし退去した部屋からかすかな臭いが…!しかし、かすかであるために大したことはないだろうと判断し、それほど問題視せずにそのまま放置していたものの、次の入居希望者が見学に来た際、そのかすかな臭いを指摘され成約がつかずさあ大変!このように、臭いはほとんどの方が気にしておりせっかく気に入ったお部屋であっても避ける傾向にあります。少しでも臭いがしたら要注意!今後の運営・稼働率にも関わってきます。

そこで、当社が誇る消臭技術・無光触媒消臭コーティング”オキシアップ”(特許取得品)の出番です。壁から湧き出てくる臭いに対してコーティング剤で消臭し、しっかりガードします。つまり、オゾンによる瞬間消臭と無光触媒による長期安定消臭が威力を発揮します!そしてセットによりお得に利用が可能です!下の映像とあわせて、この機会にぜひご検討下さい。

お申込み・お問い合わせはこちら お電話でのお申込み・お問い合わせはこちら

 

CASE1:タバコ臭

tabaco_m当サービスの1番オーダーをいただく案件が、タバコ臭に関するものです。近年は嫌煙の流れが強まったため、より多く案件をいただく傾向にあります。なぜならタバコ臭はクロスを張替えても、しっかり染み付いた不快なタバコの臭いはなかなか消えてくれません。表面の臭いを拭き掃除などで洗剤で消してもクロスの内部やコンクリートからしみついたタバコの臭いがジワジワと浮き上がってくるからです。しかしながら、内面から臭いを消すことは家庭では至難の業であるため、専門の業者の手にかかってきます。そこで当社の誇る消臭技術で、内面から浮き上がってくるタバコ臭・ヤニ臭がブロックアウトされてしっかりガードを可能にします。

>>タバコ臭の消臭の詳しい流れはこちら

 

CASE2:ペット臭

pet_mペットを飼い続けていた前入居者が、引越しをすることになりペットの嫌な臭いが部屋中にこびりついてそのままに…!という状況に悩まされる大家・管理者の方も多くいらっしゃるのではないかと思います。壁の表面・クロスを張替えたり念入りにふき取るだけでは臭いはなかなか消えません。通常犬や猫などペットの臭いはクロスの下地まで浸透し、更には壁のコンクリートやコンセントボックスの隙間から建物内部まで及ぶ事が殆どです。なので、ペット臭などのあらゆる臭いが気になるレベルであればまずクロスの下まで浸透していると思って間違いありません。ペット・カビなどの臭いを消すには、まず臭いの原因物質を取り除く事が重要です。なので臭いがきつい場合は時にはクロスを剥がすことも必要になります。更に、クロス下地への消臭工程が重要となります。

>>ペット臭の消臭の詳しい流れはこちら

 

CASE3:アロマ臭

okou_mアロマ・お香の香りを楽しむ方が増えた傾向にありますが、使っている当人には良い香りでもそうでない人には嫌なものでしかなく、場合によっては悪臭と変わらない!と、とらえる方も少なくありません。事実、アロマの需要が増えると共に、臭いの残る部屋があるマンションの入居前
「どこからともなくニオう、アロマの臭いを消してほしい!」
いうお問い合わせを、大家さんからいただくことが増えています。退去した後臭いはそれほど感じず、そのままというケースも珍しくありません。しかし、臭いが原因で内覧で見学は来るがなかなか決まらないことがあったりします。こうした時には消臭を行うことが不可欠になります。原因物質が目に見えている場合はそれを取り除けばかなりの改善がされますが
アロマは汚れが見えるわけでないので、ふき掃除で取り除くことが出来ません。なので、内面の壁からジワジワと湧いてくる臭いに対応する必要があります。

>>アロマ臭の消臭の詳しい流れはこちら

お申込み・お問い合わせはこちら お電話でのお申込み・お問い合わせはこちら

このページの先頭へ

google-site-verification: googlee0774c75bee52079.html