マンションリフォームに合わせた消臭工事

最近マンションリフォームに合わせて消臭工事を追加されるお客様がちょこちょこ増えています。

中古マンションを購入してフルリフォーム、リノベーションとか呼ばれるものです。

その時に、家族の中で煙草の臭いが嫌いな方がいらっしゃったら部屋全体とか、1室のみとか消臭工事の依頼があります。

今回の依頼はフルリフォームで、1室のみの依頼でした

ですが、フルリフォーム中なのでドアがないということでした。

当社の消臭のポイントは

①消臭剤&反応促進剤の噴霧

②オゾン燻蒸

③無光触媒のコーティング

なので、②のオゾン燻蒸の時に密閉された方が効果が上がります。

部屋全体であればその分オゾン燻蒸時間を延ばして対応するのですが、今回は1室なのでオゾン燻蒸時間が短く密閉しなければなりません。

でもドアがない・・・

とりあえず、工務店さんと話してベニア板で入り口を塞ぐという方法を取る事にしましたがこれは初めての経験です。

多分大丈夫と思いますがやってみなければなりません。

今回は当社と全く関わりのない工務店の仕事の合間に当社の作業が入るとうことでこうした結果になっています。

この手法は当社側もリスクを負担する事になるのでお付き合いのない工務店との共同作業の場合はなんらかのリスクヘッジも考えなければならないかもしれません。

というのも、今回は結果的に大丈夫でしたが、日程を1日後ろ倒しするような要請もありました。

当社は仕事が1日単位できっちりうまり、かつ後ろにずれるような仕事はしたことがありません。

ところが、工事の遅れに慣れっこになっている工務店も中にはあります。

そんなことから、クロスを剥がしてむき出しの状態とクロス張上げ後と2工程必要な工事の場合は当社指定の工務店か事前にきちんと打ち合わせできる工務店に限定しないと大変になるかもしれません。

この辺も今後考えて行くべき課題と思います。

これらは全て最善の消臭効果でお客さまに満足して頂きたいという考えからですので、頑張って貫いて行きたいと思います。

air-kakaku1

サブコンテンツ

このページの先頭へ