タバコやペットのニオイのする賃貸物件の入退去繁忙期に備えて

タバコやペット臭をオゾンと光触媒で強力に消臭する消臭センターです

例年成人式を過ぎると単身用のアパートマンションの入退去の繁忙期となります。

この時期は大学生の卒業による退去と、大学の合格者の入居が多くなります。

部屋を決めるには家賃や立地条件、設備のグレードなどもありますが、最近は綺麗というだけではなくニオイがしないということも重要な要素になってきております。

大学に入学する方は、基本的にタバコを吸わない方がほとんどで、さらに家庭でも両親がタバコを吸わない、あるいは吸うとしてもベランダや換気扇の下など部屋にニオイががつかないような状態にしていいる方がほとんどかと思います。

つまり、タバコのニオイのしない環境が当たり前と思っている方がほとんどかと思われます。

そうした時に、入居前の内覧で、もしもタバコやペットのニオイがする物件とニオイのしない物件を見比べたらどうなるでしょう?

おそらく、ニオイのしない物件と入居契約して、ニオイのする物件は空き家のままということになるでしよう。

次の顧客もその次の顧客もという感じで運が悪ければ、春までの繁忙期を逃してしなうことも十分に考えられます。

というのも、春になってから例年何人も内覧に来るけれども、全然入居が決まらないという連絡が大家さんから入ってきているからなのです。

話を聞いてみると、クロスは換えたから綺麗だというのです。そしてなかなか入居が決まらずにやっとニオイのことに気がつくケースが少なくありません。

ペットの臭いも同様で、家で犬や猫を飼っている方はそれほどでないかもしれませんが、飼っていない方にとってはとてもニオイは気になるもです。

なので、退去の敷金の清算をする時でも、クロスを張り替えるだけでニオイが気にならなくなる場合もあれば、クロスを張り替えただけではニオイが消えない場合もなるわけなので、そういう場合にはオゾンや光触媒を使った本格的な消臭が必要になります。

大家さんや不動産管理会社の方はこのあたりのことを考えておいて必要ならば早めに準備した方が良いかもしれません。

 

喫煙ルームの消臭

喫煙ルームの消臭

pet_m

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ