アロマやお香の消臭にはこれでしょ

アロマやお香は好みが有り、使っている当人に取っては良いのかもしれませんが、そうでない人に取っては嫌なものです。

タバコの臭いを嫌な方がいますが、なじみが少ない分アロマの方が厄介かもしれません。

時々入居前になんとなくするアロマの臭いを消してほしい、という問い合わせがあります。

行ってみると、だいたいそれほどひどい訳でもなく、タバコのようにヤニがある訳でもないのですが何となく臭う何だろう?というようなパターンが大抵です。

ほとんどが、クロスや天井の奥底に入り込んでいるので、市販の消臭剤を置いた所でそれほど効き目は有りません。

こんな場合の消臭が実はやっかいなのです。

原因物質が目に見えている場合はそれを取り除けばかなりの改善がされるわけです。

ところがアロマは香りが空中を漂っていたり、壁や天井に入り込んでいるので、簡単に取り除く事が出来ません。

かといって、クロスを洗剤でゴシゴシやるとムラが発生して大変な事になってしまいます。

なので、アロマの場合は壁からじわじわ湧いてくる臭いに対応する必要があります。

当社ではこうした場合、無光触媒を壁や天井にコーティングしています。

つまり、壁から湧き出てくる臭いに対してコーティング剤で消臭しようということです。

つまりオゾンによる瞬間消臭と無光触媒による長期安定消臭が威力を発揮してくれると思います。

当人にとっては気持ちのよいアロマやお香でも興味が無いものにとっては悪臭と変わりません。

もしも賃貸の物件であれば、場合によっては退去時に消臭を求められるかもしれないことは念頭に置いておいた方が良いかもしれまえん。

 

oxiup-genri

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ