部屋の消臭半額キャンペーン 不動産管理会社様に朗報!

ここ最近入居が決まったお方や入居した後の方から部屋がタバコの臭いがするというクレームからお仕事の依頼が続いています。

どちらもタバコの臭いのクレームでクロスを張り替える前に内覧して臭いはちゃんと消えるから大丈夫ということで入居を決めた方々です。

多分一昔前であればクロスを張り替えただけで皆さん納得されたと思うのですが、最近ではタバコの臭いがしない生活になれているので少し臭いがすると違和感や体調不良を訴える方が増えています。

はっきり言ってクロスを張り替えても臭いが消える保証はありません。ただ、臭いが低下するのは間違いありませんが、臭いはクロスの下や壁の中コンセントカバーの中の空洞から建物の配線用の穴を通じて本体の内部にも入り込んでいます。

なので、表面のヤニが残っている部分を取り除いてもその下の臭いは何の処置もしないのでそこから臭いがわき戻ってくるのがごく当たり前のことです。

転勤などで入退去が多い時期が過ぎても入居が決まらない賃貸物件には何らかの理由があるものが少なくありません。

その理由の一つに何がしかの臭いがするという事のウエイトは少なくありません。タバコ・ペット・カビ・生活臭などなど

おそらく臭いが原因の場合は。寒くなる秋ぐらいまで入居が決まらないものも珍しくありません。

昨年の夏、ある大家さんから電話があって、内覧に来るけど全然決まらないからタバコの臭いを何とかしてくれ!入居してくれないと1日5000円の損害なんだと連絡があったのを思い出します。

確かに渋谷の良い所なのでそれくらいの家賃なんでしょうね。クロスを張り替えてから自分で色々消臭に良いことをやってみたらしいんですけどダメだったようです。

この物件はオゾンと光触媒で消臭施工したら次の日の内覧で即入居が決まっています。マイナス要素がなくなれば、場所が良いのですんなりというわけです。

そんなことで、今回は管理会社様を想定して半額キャンペーンを作成してみました。予算が少なくなったことでこれを機会にトライして頂ければと思います。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ