嫌な臭いを消すお香だけどお香の臭いを消すのは大変!

ネットで嫌な臭いを消すには?と検索するとすぐに出てくるのが消臭剤のたぐいです。
でも、検索する方はほとんど消臭剤はなにかは試してそれが効果がないから検索しているというパターンが普通です。

検索の中で臭いは臭いで消すのが良いとかでお香が出てきます。
確かに、お香は嫌な臭いが感じなくなり、良い臭いがするのだからそれはそれで良いのかもしれません。

ところが、その良い臭いを消すとなったら結構大変なのです。
よくあるケースとして、賃貸マンショに居住の方が、生活臭を消すとかあるいはリラックスするためかわかりませんがお香を焚いていた場合に退去時に臭いが取れなくて困ってしまいます。

自然にではなく故意に臭いを発したものなので、キレイに消すという原状回復の義務を負います。
臭いを消すのを徹底しないで普通のお掃除で済ませた場合、なかなか次の契約が決まらなく現地に行ってみるとお香の臭いが残っていたというパターンが見受けられます。

タバコもそうですが、お香やアロマも壁や天井に染み込むのでクロスを張り替えるだけで消えないこともよくあります。
その場合にきっちりお香の臭いを消そうと思えば、オゾンや光触媒を使わなければ難しいことになります。

そんなことから安易にちょっとした臭いを消すのに別の臭いでという発想は危険と思います。
臭いは元から断つということを念頭に考えるのが一番かと思います。

もしもそのような賃貸物件をお持ちであれば、入退去が活発な時期に入居付けができるような準備を早めにすることをお勧めします。

消臭

サブコンテンツ

このページの先頭へ