お部屋の臭いオゾンと無光触媒ですっきり

アロマでたまった独特の臭いに!

okou_top
今やアロマテラピーが流行ったこともあり、アロマ・お香の香りを楽しむ方が増えた傾向に
ありますが、使っている当人には良い香りでも、そうでない人には嫌なものでしかなく
場合によっては悪臭と変わらない!と、とらえる方も少なくありません。

アロマの臭いは、タバコのようにヤニがある訳でもないので
見た目的には汚れることはさほどないため、「臭うけどもどこからなのか?」
という、わかりにくいパターンが大抵です。そして繰り返しアロマ・お香が
たかれた結果、積もり積もった臭いがクロスや天井の奥底に入り込んでいるということに。

こういう目に見えない消臭が実はやっかいなのです。

事実、アロマの需要が増えると共に、臭いの残る部屋があるマンションの入居前に
「どこからともなくニオう、アロマの臭いを消してほしい!」
いう様な問い合わせをいただくことが増えています。
退去した後、臭いにさほど問題と思わず、そのままというケースも珍しくありません。
しかし、臭いは汚れと同様なイメージがあるので、次の持ち主が
なかなか決まらず、また、部屋を明け渡すのに臭いが残るという
全体的によろしくない状況
が続いてしまうので、こういうケースでは
やはりどうしても消臭を行う事は不可欠です。
原因物質が目に見えている場合は、それを取り除けば
かなりの改善がされるわけですが、アロマは香りが空中を漂っていたり
壁や天井に臭いが入り込んでいるので容易に取り除く事が出来ません。
なので、アロマの場合は内面・すなわち壁からジワジワと
湧いてくる臭いに対応する必要があります。

そこで、当社が誇る消臭技術・無光触媒消臭コーティング”オキシアップ”の出番です。
壁から湧き出てくる臭いに対してコーティング剤で消臭し、しっかりガードしようということです。
つまり、オゾンによる瞬間消臭と無光触媒による長期安定消臭が威力を発揮します!

お申込み・お問い合わせはこちら お電話でのお申込み・お問い合わせはこちら

たまった臭いを、特許取得のコーティングで!

長くたまった臭いは一度消臭したら安心ではなく、深く浸透している臭いが
再度戻ってくると思わなければなりません。
程度でいえば消臭前と比べると1~2割かもしれませんが、それが誰しも
何とも気になるものだと言うことを忘れてはなりません。

最初から、臭いは戻ってくるのでその対策を施すという事を前提に考えておく必要が有ります。

最も有効なのはクロスの上に長期間留まって湧き戻ってくる臭いを止めたり
それでも湧き出る臭いに消臭効果を発揮する成分を含んだコーティングです。

この重要な役割を担うのが 無光触媒『オキシアップ』のコーティングです。
特許取得済み製品なのでその効果は信頼できます。

オキシアップの消臭・抗菌・防汚の原理

 

オキシアップの特徴

  • 光触媒の弱点を克服したリン酸チタニウム系の新触媒(特許取得品)
  • 無色透明でバインダー不要、人と環境に優しい完全無機剤
  • 分解に光が不要な為、24時間暗室でも効果を発揮
  • 消臭・抗菌・防汚効果が長年に渡り持続
  • 非常に強固な多孔体組織を形成し、高耐久性 (JIS:1万回往復擦りテスト、50回洗濯試験により実証済)
  • ランニングコスト:0円

光触媒の弱点を改善

太陽光(紫外線)照射によって効果を発揮する光触媒(酸化チタン)を出発原料とし、それをリン酸と反応させた
ことで、光を全く必要としない、暗所においても抗菌・消臭・防汚などの効果を発揮する新触媒が誕生しました。
無色透明のオキシアップを1度コーティングするだけで、長年に渡ってきれいで清潔な環境が維持できます。

光触媒とオキシアップの比較

オキシアップの効果

消臭効果

臭いの分解・抑制を行う消臭効果
汚物臭などの臭いを分解し、素材の臭いの吸着を抑制します。
また、近年問題となっているシックハウス症候群の原因とされている有害化学物質なども分解・抑制します。

抗菌・防カビ効果

菌を分解し、発生・増殖を抑える抗菌・防カビ効果
食中毒の原因となる大腸菌・院内感染の問題となるMRSAなども分解し、菌の発生や増殖を抑えます。
更に細菌が分解時に発生する毒素をも分解。優れた抗菌作用による防カビ効果で衛生環境の維持に役立ちます。

防汚効果

汚れにくく汚れても落ちやすい防汚効果
塗布面の静電気防止、セルフクリーニング効果により水アカ・油煙・排煙・タバコのヤニなどの汚れを
つきにくくして、1度2度汚れたとしても落ちやすくなります。

お申込み・お問い合わせはこちら お電話でのお申込み・お問い合わせはこちら

 

消臭・脱臭サービス 概要

オゾン反応を促進する消臭剤

syusyusokusinzai
消臭剤はその臭いの種類により4種類に分類してあります。

有機溶剤や火災や焦げ臭を除くと、タバコ臭やアロマ臭などの一般的な臭いの消臭には1種類か2種類の消臭剤を使用します。

臭いの正体が明らかな時は1種類で構いませんが、複数の臭いが混じっています場合は2種類を次の工程のオゾン燻蒸の前後で使うのが効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

オゾン燻蒸

オゾン発生器により高濃度のオゾンを発生させます。

床面積 1㎡あたり1,000円 ※最低10㎡〜となります。

長期消臭コーティング剤オキシアップ

床面積で算出して 2,500円/㎡ ※最低10㎡〜となります。

 

スペシャル消臭プラン

① 原因物質の除去(きれいに掃除もしくは張替えなどで取り除く)→お客様が実施→当社対応なら別途お見積もり

② 前処理としてオゾン反応を促進する消臭剤を噴霧

③ オゾンの燻蒸により瞬間消臭

④ 長期消臭コーティング剤・オキシアップにより、良い状態を維持

このうち②〜④を当社が担当します。なお、下地むき出しの状態で行います。
①はお客様自身で出来るケースが多いと思いますが、場合によっては
クロスや床の張替えなどが必要なこともありますので、当社対応をご希望の場合はお気軽にご相談下さい。

施工価格

①促進剤の噴霧価格
②オゾン燻蒸価格
③長期消臭コーティング価格

以上3点の合計額になります。
なお、原因物質除去の清掃や荷物を寄せる必要がある場合は別途お見積りになります。
※全ての施工を合算して50,000円に満たない場合は別途出張費を
1回に付き10,000円でご請求させて頂きます。
詳しくはお問合せ下さい。

以上を組み合わせるのが最も強力な消臭方法となります。

なお、臭いのレベルがそれほどでもなく、若干の臭いの戻りが気にならない場合は
③の工程を省いた、①・②のみの普通コースもご用意していますのでお気軽にご相談下さい。

お申込み・お問い合わせはこちら お電話でのお申込み・お問い合わせはこちら

このページの先頭へ

google-site-verification: googlee0774c75bee52079.html